住宅ローンを借り換える時の注意点とは?

家というのは多くの人にとって人生で一番大きな買い物です。
その分、消費税や割引額も大きくなり、損する人と得する人が大きく分かれます。
来年から消費税も上がるため、今から家を買う人もすでに買っている人も、住宅ローンやその乗り換えについて、今のうちに考えておいたほうがいいでしょう。
業者まかせえはなく、しっかりとローンの仕組みを自分で調べて勉強しておくことが大切です。
注意点としては、まず住宅ローンの借り換えを行った場合、住宅ローンの減税を受けられなくなる可能性があるということです。
この減税は住宅所得を目的とした人を対象としているため、借り換えを行うと減税対象にはなりません。
また、借り換え時に返済期間を延ばすことで、月々の返済額を減らすという手は危険です。
ローンですので、伸ばした分利息が増えてしまいます。
利息や保証料などを含めたトータルな返済額をしっかり見極めて、変更すべきか判断しなければなりません。
住宅ローン借り換え審査甘い銀行は?基準通りやすい!【落ちた理由】