住宅ローン借り換えのベストタイミングとは?

一般的に住居の購入は、人生の中で最も高額な買物と言われています。
実際に2000万円以上、物件に酔っては5000万円以上するようなものを購入するわけですから、確かに高額な買物であることい間違いありません。
しかし人間が生きていく上で、住むということは外せないので、住宅ローンを毎月あまり深く考えず支払っている場合があります。
この住宅ローンも、数年に一度は現在借りている金融機関から金利適用期間終了の案内などが届くはずです。
その時が借り換えを考えるタイミングと言えます。
一般的に残高が1000万円以上ある、とか残期間が10年以上あるなどというようなケースは借り換えた方が良いとも言われています。
特に金利が現行のものと市場金利に差が大きくある場合は、是非ローンシミュレーションを行なったほうが良いでしょう。
最近はネット銀行も多くなったので、ネット上で簡単にシミュレーション出来る銀行も多くなっています。
そこで少しでも差が出るようでしたら、借り換えを実行してみると総支払額が減額できる場合が多くあります。
住宅ローン借り換え比較ランキング!【金利・諸費用安い銀行2017】