NISAの基本的な仕組みについて教えます!

NISAは年間投資額100万円を上限に、株式や株式投資信託(以下、投信)などから得られる配当や譲渡益が5年間、非課税になる制度です。
メリットを受けるには通常の証券口座と別に、専用の口座を設ける必要があります。
運用成績に応じて年金額が変わる確定拠出年金の場合、加入者が現在の400万人強になるまで導入から10年ほどかかりました。
昨年5月下旬以降は株式相場が乱高下していますが、日系大手証券会社では「相場が調整してからも投資家のNISAへの関心は高い」(営業企画部)と言います。
同証券が全国で開いたNISA制度を解説する投資セミナーには、3カ月間で約1万7000人が集まりました。
投信を設計・運用する運用会社もNISA向けのファンドを相次ぎ立ち上げています。
株式や債券などを組み合わせて中長期の保有を前提とする商品が多くなっています。
さらに新たな顧客の獲得に向け、日系大手証券会社は全国の店頭にNISA専用ブースを置く計画です。
http://xn--nisa-t01ir75g8lyqgv.com/